読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらタビだいき

もっと自由に、もっとハッピーに。誰かの心にぶち刺さる言葉を。

「世界一周」という言葉に君はまどわされてないか?

20歳の語り場

 

はいさーい!!とてもとてもお久しぶりになります。

最近は、カフェ巡りに没頭しております、世界一幸せなぶらタビだいきです。

さぁ、更新がない間も、多くの人が見に来てくださっていました。

本当にありがとうございます。

おっと、皆さんに質問が!

 

今日11月8日は何の日か分かりますか?

 

11月8日を語呂合わせしてみると、、、、

いい歯の日

だそうです。

今日も張り切って歯磨きをしていきましょう♬

 

先日、日本人って○○の日に敏感すぎない??

どうでもよくね??という記事を書きました。

 

daikistep.hatenablog.com

 あなたにとって○○の日はどのような存在ですか?

 

では、本題に入っていきます。

ーーーーーーーーーー

本日のテーマ

「世界一周という言葉に惑わされていないか?」

ーーーーーーーーーー

一年前の自分へ

f:id:daikistep:20161111135258j:plain

本日のテーマに書きました「世界一周という言葉にまどわされていないか?」ということを書きました。

これは1年前の自分に送りたい言葉になります。

 

大学に入学したての頃、世界一周に行きたいという人や行ってきたという人に

出会う機会が本当に多かったです。

入学して、右も左もわからない、だけど自分だけの特別感を得たいと思っていた

一年前の自分。

「世界一周??え、めちゃかっけーやん!!行くわ!」

と何も考えずにただ世界一周行くと口に出していました自分。

 

今思えば、あの頃は馬鹿だったなぁと感じます。

世界一周行ってどうするの?行った後どうなっていたいの?

何も考えていませんでした。

だけど、一年たった今。

f:id:daikistep:20160924234630j:plain

 

「世界一周」に行きたい!

とまた思うようになっています。

 

今、「世界一周」という言葉に惑わされていませんか?

惑わされ始めると、なぜか「今何してるんだろう?」という想いが強くなり、

「今」を楽しむことが出来なくなるような気がします。

去年の自分は、世界一周以外やりたくない、大学にいてもなぁと

なぜだかネガティブな気持ちになっていました。

もう一回、世界一周について考えてみると視点が変わってくるのかもしれません。

f:id:daikistep:20161107133629j:plain

 

今の自分にオススメするもの見つけたよ

一年前の自分には、早かった世界一周という言葉。

だけど、今の自分には「世界一周」という言葉を超えて、行動をオススメしよう。

 

「幼児教育」をとにかく学びたい、貪欲に学んでいく。

「松園大輝」という人生を通して成し遂げたいことが見つかったから、

世界一周中もだし、終わった後も出し、自然と、

「世界一周行った方がいいよ」

と言えるような気がします。

 

「やりたいことをやりたいと子どもにもっと言ってほしい。それを聞いた大人は全力で応援してほしい。だから子どものやりたいこと・夢を応援する大人が増えるような空間や場所を作る」

これをやらないと死ねないなと最近気づきました。

f:id:daikistep:20161107134346j:plain

 

このことを達成したいと思うようになったのは、

今まで育ってきた環境だったり、人との出会いだったりで、

影響を受けてきて、「これだ!」と思ったからです。

(詳しくはまた次回に)

 

*****************

「今の自分」だからこそ、世界一周に本気で行きたいし、行くし。

やっとそのタイミングのような気がします。

*****************

 

今まで書いてみて、

惑わされているなぁと感じた方に向けて、

最後熱く書き、閉めたいと思います。

 

物事ってタイミング

これまで書いてきたように、1年前の自分には合っていなかった世界一周。

今は合ってるなぁと感じる世界一周。

 

そう、物事ってタイミングだなぁと感じます。

・やりたいけどやれない人

・一歩踏み出したいけど、踏み出せない人

・迷うことが多い人

 

自分を責めることなんて必要ありません。

ぶらタビだいきは、日本一周をしている途中です。

東北・北海道に早くいって完了させたいけど、今はいけない。

だからこそ、タイミングを待っています。

待っていると、楽しいですよ。ほかにやってみたかったことが出来るから。

 

世界一周に行きたい、だけど行ける状態じゃないかも。

タイミングを待ってみませんか?

その間にできることってたくさんあります。

タイミングを待って、「今」が楽しいように行動していきましょう。

f:id:daikistep:20160924235020j:plain

タイミングを待ってみる。

 

それだけで人生ってぱーっと広がるし、楽しくなるなぁと思います。

 

ある言葉や物事に惑わされたり、振り回されたりするのではなく、

タイミングを待ち、今が楽しいように生きていこう。

絶対にベストタイミングが来るから!!

 

世界をもっと素敵に。

f:id:daikistep:20160918203850j:plain

 

ーーーーーーーーーー

世界一周って憧れますね。

今回は例として取り上げてみました。

 

物事のタイミングを待ちながら

いいタイミングを模索して、チャンスをつかみ取っていきましょう。

 

今回も最後までよんでくださり

ありがとうございます。

旅について考えることのできた本、ありがとう♪

アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)

アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)

  • 作者: パウロコエーリョ,Paulo Coelho,山川紘矢,山川亜希子
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1997/02
  • メディア: ペーパーバック
  • 購入: 65人 クリック: 692回
  • この商品を含むブログ (241件) を見る
 

 


にほんブログ村


にほんブログ村