読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらタビだいき

もっと自由に、もっとハッピーに。誰かの心にぶち刺さる言葉を。

「勉強する」とはどういうことなのか

20歳の語り場

 

こんにちは。

お久しぶりです、世界一幸せな ぶらタビだいきです。

前回の記事を書いてから、約3週間が経過しようとしています。

 

更新していない間は、たくさんの葛藤とたくさんの楽しみと

たくさんの読書をやっていました。

 

たったひとつでもいい。

どんな小さなことでもいい。

自分が生きる意味を手に入れれば、

あなたの人生は今まで以上に

光り輝くものに見えてくるはずです。

    (手紙屋-蛍雪編ー 喜多川泰)

 

手紙屋 蛍雪篇〜私の受験勉強を変えた十通の手紙〜

手紙屋 蛍雪篇〜私の受験勉強を変えた十通の手紙〜

 

 今の自分にぐさっとささる言葉と出会うことが出来ました。

今の自分に響いてくる言葉に出会うことができる。

それが「読書」ような気がします。

f:id:daikistep:20161006190141j:plain

 

読書という素敵な習慣は、素敵な人生を約束してくれる

と信じています。

 

 

ーーーーーーーーーー

本日のテーマ

「勉強する」とはどういうことなのか

ーーーーーーーーーー

勉強ってしなくていいよね?

中学生・高校生の時期に良く口出していました。

「勉強ってなんでするの?特に数学は、、」と。

今思うと、あの時の自分は、

人間的にとても器の小さな人間だったなと感じます。

みなさんの中にもいないでしょうか。

「勉強って意味ない」と思っていた方。

ぜひ、手紙屋-蛍雪編ーを読んでください。

 

今日、上記に掲載した本をじっくりコトコト読みました。

f:id:daikistep:20161006191027p:plain

 

そこには、たくさんの「言葉」が載っていました。

読書の魅力である「言葉との出会い」を叶えることが出来ました。

中学生時代の自分に訴えたくなるような。

 

「勉強する」とは、どういうなのか。

これを別の言葉で説明してみると、こうなります。

『今までこの地球上に存在した人々が経験し、発見しては

次の世代へと伝えてきたすばらしい知識と知恵を、

今度は自分が受け継ぎ、自分のものにすること』

 

この言葉に出会った際、本当に感動しました。

この本の中に、こういう内容のものも書かれていました。

 

学校教育での勉強についてです。

例えば、算数・数学について。

 

まず、みなさん三平方の定理(ピタゴラスの定理」を覚えていますか?

f:id:daikistep:20161006191839p:plain

こういうものですね。なつかしさがあります。

 

この単元を勉強していた当時は、「意味ない」とか「将来使わない」とか

文句を言いながら、「忍耐力」を鍛えながら、勉強していました。

 

この三平方の定理、ピタゴラスと呼ばれる数学者が発見しました。

ピタゴラスは、一生をかけて命を懸けて、この定理を導き出しました。

そして、その定理が今もなお、受け継がれています。

 

そのような、生涯をかけて生み出したものを、

私たちは、授業の中で、ものの30分もすれば理解でき、

問題まで解くことが出来るようになります。

 

ここに勉強の魅力はあるのではないでしょうか。

偉人が残した知恵や知識を、私たちはすぐに学び、身に着けることができる。

 

こんな素晴らしいことはないのに、

「意味ない」などの理由付けで、勉強をしようとしない。

こんなにもったいないことはないなぁと感じます。

f:id:daikistep:20161006192656j:plain

 

喜多川先生は言います。

勉強という道具は、

「自分を磨くため」

「人の役に立つため」

という2つの目的に使ったとき、

はじめて正しい使い方をしたといえるのです。

と。

 

私たちは、今までなんのために勉強してきたのでしょうか。

そして、これからなんのために勉強していくのでしょうか。

 

教科をすることだけが勉強ではありませんよね。

小さいに子どもにとっては、食べることが勉強かもしれません。

高校生にとって、高校以外の人とふれあうことが勉強かもしれません。

 

何事にも、貪欲にぶつかっていきたいものです。

 

100記事書くまで帰れまてん

 今までも、これからも、

このブログを通して、自分の考えていること、感じたことを

どんどん書いていければいいなぁと思います。

読んでくださる方の心に何か感じてもらえる「言葉」を

書いていこうと思います。

そのためにも「読書」はかかせません。

 

100記事を目標に、書いていきます。

それが達成したら、また増えることでしょう。

これも「文章を書く」勉強です。

f:id:daikistep:20161012113812j:plain

 

 

No book,No life

自分の大好きな本が増えてきました。

増えてくると、本棚が必要になってきました。

たくさんの言葉に囲まれながら、生活できるようになってきました。

本の前に座ると、一冊手に取ってみる、そしてパッと開いてみる。

 

この瞬間が好きなんです。

 

これが習慣となる日まで。

 

No book, No life

 

f:id:daikistep:20160924235611p:plain

 

ーーーーーーーーーー

なかなか時間を作ることができず、かけていませんでした。

また時間が出来次第、みなさんが「Happy」になれるような

記事書いていきますね♬

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学2年生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村