読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらタビだいき

もっと自由に、もっとハッピーに。誰かの心にぶち刺さる言葉を。

旅で感じる2つのこと

旅×Growing 20歳の語り場

 

はいさーい!!みなさん!

世界一幸せだと素敵な勘違いをしている ぶらタビだいきです。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

素敵な日曜日を過ごしていきましょう♬

前回はと言いますと、

「絶景に出会えるブログ」と称して、動画を載せた絶景紹介をしました。

 

daikistep.hatenablog.com

 

世界って素敵だなぁとしみじみ感じます。

 

ーーーーーーーーーー

本日のテーマ

「旅で感じる2つのこと」

ーーーーーーーーーー

 

≪目次≫

世界一周しちゃえば?

夢のような世界一周。

それも今では、

バックパッカーとしていく人、ドローンをもっていく人、新婚旅行でやっちゃう人、ダンスを教えながら周る人、、

様々なスタイルで世界一周に出ていく人が増えてきました。

「世界一周しちゃえば?」と当たり前のように言われるようになってきました。

 

ぶらタビだいき自身も、日本一周(東北・北海道走れば終わり)が終われば、

世界をプラプラーと旅しに行きます。

誰でもできるから安心です。

 

世界を旅するのに、理由なんているのかなぁと思います。

「ワクワク」センサーに従っていれば、行きたくなるものではないでしょうか。

 

「ワクワクを言い訳に旅にでよう」

 

理由があって行くのも素敵だなぁ。

・絶景が見たい

・異文化に触れたい

・たくさんの人と出会いたい

日本が飽きた

などなど、一人ひとり違いますよね。

 

行動に理由をつけるのが、嫌いな私。

なぜ旅に出たがるのか、なぜ旅するのか

 

ちょっと真剣に考えてみました。

あなたはなぜ旅しに行くのですか??

f:id:daikistep:20160830174612j:plain

「時」をきざみ「こと」へ

旅をしていると、

楽しい時、悔しい時、感動する時、泣きたい時、嬉しい時、

たーっくさんの「時」をきざんでいきます。

日常とは少し違う環境、感覚、感情で。

 

全ての事象を「こと」に変えていきたい。

 

全ての「時」を受け入れ、ポジティブに考えられるようになったとき、

それは「こと」に変わるのではないでしょうか。

 

旅をしていると、楽しい時はもちろんのこと、

当たり前のように悲しい時、泣きたい時がやってきます。

(中には、やってこない人もいると思います)

 

そんなときもすべて受け入れ、ポジティブに捉える大きな器。

この器を育てたいから、旅に出ます。

旅を楽しい「時」ではなく、楽しい「こと」にするために。

 

人生という旅を、世界一幸せな旅にするために

「こと」で埋め尽くされたMy Lifeを送りたい。

 

「こと」で埋め尽くされるためには、経験が必要になります。

だから、日常とは少し違う環境、感覚、感情でいられる、旅を手段として

経験を積み、「こと」に変えていればいいなぁと考えています。

 

「こと」で埋め尽くされる人生のために、旅に出ます。

全てを受け入れ、ポジティブに捉える器を大きくするために旅に出ます。

f:id:daikistep:20160830175024j:plain

 

「強く」「やさしく」あるために

旅をしていると、様々な時と出会う。

そんな旅をしていると、「強く」「やさしく」あれるのではないかなと思います。

 

旅をしていると、決断や選択をする時が幾度となく現れます。

その決断や選択って誰の責任になるのでしょうか。

 

「自己責任」にしかなりません。

選択したものが、楽しいものでも、嫌だな思うものでも、

選んだの自分自身ですよね。

 

決断や選択の連続である旅。

旅を続けていると、どの道も自分が責任なんだなと感じます。

自分が責任だと分かると、

どの道に行ってもポジティブに捉えないと楽しくないと分かります。

ポジティブになってくると、その感覚が当たり前になります。

当たり前になると、「時」が「こと」に変わるのではないか。

「こと」が増えると、人生という旅が豊かになる。

 

 

選択や決断は自己責任。

だから旅はそのような時が多いから、

「強く」「やさしく」なるための瞬間が多いということです。

 

f:id:daikistep:20160911145309j:plain

滋賀県草津での一枚。

この川の横でテントを張って寝ました。

その日の朝の状態が写真のようなものです。

霧がめちゃくちゃかかり、前が見えないような状態でした。

霧のおかげでテントはビショビショ、中まで濡れてました。

 

このようなことになったのも、自分が選択したから。

 

f:id:daikistep:20160911145610j:plain

山口県角島大橋での一枚。

f:id:daikistep:20160911145710j:plain

感動した平等院鳳凰堂

f:id:daikistep:20160911145818j:plain

まっすぐに伸びた道。

 

どの景色に出会うにも、自分の選択のおかげです。

 

旅を通して、「強く」「やさしく」ありたい。

 

旅で世界を、もっと素敵に

「時」を「こと」に変えて、「こと」で埋められる人生という旅をするため。

「強く」「やさしく」あるために。

 

旅で出会う絶景、経験、体験が自分のためにあるんだな!よし!

と思える日まで、旅を続けていこうと思います。

 

常に自分の中心と繋がって生きる。

自分の足で自分の旅を進めよう。

f:id:daikistep:20160911150654p:plain

 

ーーーーーーーーーー

旅に関する本で、おススメの本を最後に紹介します。

私の大好きな喜多川泰先生の「タイムトラベラー」

0から1を経験できる旅。成長できる絶好の機会ではないかと。

 

daikistep.hatenablog.com

 

ーーーーーーーーーー

最後まで、読んでくださりありがとうございます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学2年生へ
にほんブログ村